加齢臭を気にして一日2回シャンプーしていますが、毛髪への影響は?

あれっ、毎日シャンプーしているのに何だか最近、ニオイが気になる…。

40代以降の女性にこのような方が多いと聞きます。間違ったヘアケアや体質によっては頭皮の臭いがキツクなることもあるそうなんですね。

男性だけじゃない!加齢臭は女性にもあるんです

加齢臭っていうと男性のものと思われがちですが、実は女性にも加齢臭はあるんです。

加齢臭は、ホルモン分泌が減少し始める40代以降の女性にも起こり得ます。40代になると、男性も女性も皮脂の中に、若いころにはなかったヘキサデセン酸というものが増加するそうで、それが元でノネナールというニオイの元が発生します。

頭皮がクサくなってしまうのは、なんらかの理由で過剰分泌された皮脂やきちんと排出できなかった古い角質などが、酸化するからといわれています。

古くなった油って、ツンとした嫌な臭いがしますよね。皮脂や角質も長時間酸素に触れて変質すると、こういう嫌な臭いになってしまうんですって。また、皮脂や角質をエサにして雑菌が繁殖したり、先ほどのノネナールも臭いの原因の一つです。

体の中でいちばん皮脂腺が多いのはどこだかわかりますか?

頬は一日中サラサラしているけれど、Tゾーンはテカりが気になるという方も多いですよね。でもでも実は、頭皮の皮脂腺量はなんとTゾーンの2倍!頭皮は髪で隠れているけど、意外とベタついているのです。だから、シャンプーもちゃんとしないといけませんよね。

ではどのようにするのか…

◎まず、髪を濡らす前に軽くブラッシングしましょう

髪の汚れや、古くなった角質を落とします。

◎髪を濡らし、シャンプーは適量で

シャンプーは多すぎても効果はありません。

◎シャンプーをぬるま湯で手のひらの上で泡立てましょう

泡立てることで、頭皮への負担を軽くします。

◎やさしくマッサージするように

泡立てたシャンプーを頭皮にやさしくつけ、指の腹でマッサージするようにして、生え際から頭頂部に向かってゆっくりと洗いましょう。頭皮の毛穴をやさしくマッサージするような感覚で。爪を立てると頭皮を痛め、臭いを発する原因になってしまいます。同時に、耳の裏もしっかり洗いましょう。

◎5分くらいかけてしっかりとぬるま湯で洗い流しましょう

シャンプーが残っていると、臭いの原因になります。髪を洗い過ぎたり、洗わずに不衛生にしていると抜け毛の原因になってしまいます。頭皮を傷めないためには、洗髪は1日に何回もしないように。

もし、1日に何度も髪を洗いたい場合は、お湯で流すだけで十分だそうです。また、きちんとシャンプーをすることは髪の健康に欠かせませんが、洗い上がりの力が強すぎるシャンプーを使っていると、皮脂を取り過ぎてしまい、毛根の力が衰えてしまう原因になってしまいます。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

★お風呂上がりに頭のツボを押さえながら、リラックスするのも血行促進にいいみたいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪