朝ごはん、ちゃんと食べてますか?

朝食は、午前中のエネルギー源になるのはもちろんのこと、それ以外にも、とても大切な役割があります。

・体温を上げて、代謝を上げる

・血糖値を上げて、シャキッとした効率がいい頭にする

・ビタミンやミネラルなどの栄養源になる

など、健康な体づくりにはとても大切です。特に、ダイエットをされている方は、朝ごはんを抜くと、体が省エネモードになってしまって、逆効果であると言われています。

ぜひ、バランスのいい朝ごはんをしっかりと食べて、体と頭をちゃんと起こしてあげて、気持ちがいい1日のスタートを切りましょう。腸内環境を整える、ヨーグルトやお野菜などの食物繊維も、ぜひお忘れなく!

胃腸に負けない!

【ビフィズス菌BB536】

ビフィズス菌や乳酸菌など、いろんな善玉菌が存在する中、古くから研究されてきたのがビフィズス菌です。その中でも、胃酸に負けずに腸まで届く力があるビフィズス菌がBB536という種類です。

このBB536は、健康な乳児から発見されたもので、人の腸との相性がいいと言われているんです。

そんなビフィズス菌を毎日補充することが、腸内フローラを健康に保つ秘訣かもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪