紅葉に想いを馳せる

なぜ秋になると、葉っぱが赤や黄色に色付いて落ちてしまうのか、ご存知ですか?

葉の色が変化すること自体は、葉への糖分と水分の供給をとめることで一番弱い緑の成分の葉緑素が壊れて、黄色いカロテノイドが目立つようになるとか、葉に残っている糖分が赤色の成分アントシアニンをつくるとか、解明されているようなのですが…。

寒い冬を乗り切る体力を温存するため、害虫から身を守るためなど、諸説ありますが、実は、木々が葉を落とす理由そのものはまだわかっていないようなのです。

とはいえ、やはりそれは、木々たちが、生き抜くための知恵として、進化してきた営みなんでしょうね。きれいな紅葉を人間たちに見せて、

「この美しさは、代々、残していかなくてはならないぞ!」

って思わせている!って答えが、ぼくは好きです(笑)

木々たちの声に思いを馳せながら、ゆったりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

良薬、口に苦し!?

【ホップ】

ホップと言えば、あの美味しいビールの苦みと芳醇な香りの成分。そのホップですが、最近ではいろいろと研究が進んできて、この苦み成分に、気になるチクチクなどをやわらげる力があることがわかってきました。

昔から“若いものは体にいい”と言われますが、やっぱりそうだったんだ!と証明されつつあるようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪