老けて見えるいちばんの原因は乾燥肌?それとも…

鏡を見て、あー年を取ったなあと感じる時ってどんな時ですか。

おでこのシワがふえると、特に加齢の影響が出ているように感じますよね。いったんシワが出来てしまうと加齢や紫外線の影響により、さらに深くシワが刻まれてしまうので、早めのケアが大切です。

シワ対策、肌に必要なのは?

肌にシワがふえるのは、皮膚の水分保持を担っているコラーゲンが減少して、皮膚の乾燥が進んでいることも一因です。

シワができるようなことがあっても、肌の保湿力が十分であれば、シワにならずに済みます。しかし、加齢によって真皮のコラーゲンはだんだんと少なくなってしまいます。

弾力があり、みずみずしい肌になるためのコラーゲンがあれば、お肌もシワがふえることはありません。

また、目の下、つまり涙袋と呼ばれる部分にたるみがあると、どうしても疲れ顔、または老け顔に見られてしまうものですよね。

でも歳とともに皮膚がたるんでくるのは自然なこと。今まで皮膚の奥で生成されていたコラーゲンやヒアルロン酸が少なくなりますので、お肌の弾力性が失われてしまうのです。

できれば可能な限り若々しくいたい

そう思うのは女性として当然のことですよね。

◎ 肌の保湿力を高めましょう

肌にコラーゲンやヒアルロン酸が多いと、肌の保湿力が高くなり、しっとりとしてもちもちとした皮膚でいることが可能になり、お肌の美しさを保てます。逆に、コラーゲンやヒアルロン酸が減少した肌は、弾力が乏しくなって重力に引かれやすくなり、目の周りなどはたるみが目立つようになってしまいます。

◎ 目にかかるストレスを軽減させましょう

さらにスマホやパソコンの普及により、長時間使用している人も少なくないようですが、目に相当のストレスがかかっていることも無関係ではありません。あまりまばたきをしない生活をしていると、目のまわりの筋肉が弱くなって、目の下がたるみやすくなるともいいます。

◎ 1日の終わりにはしっかりメイクオフ!

疲れ果てて帰ってきて、メイクを落とさずに就寝する生活が続いていたり、短時間で済ませるためにいいかげんなクレンジングをしていると、皮膚を痛めてしまう可能性があります。

◎ 紫外線対策をしましょう

皮膚を老化させる要因に、紫外線による光老化があります。出かけるときは季節を問わずUVカットクリームをつけたり、帽子をかぶるなど、こまめな対策も必要です。

だけどいちばんはやっぱり、健康であること

おいしいものをしっかり食べて、気持ちを若く持って、からだを動かすこと。

やっぱり若さって、いくつになっても中からにじみ出てくるものですからね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪