北海道 函館市柏木町7-32

函館のそば屋 そばと酒柏木町三貞

1950年創業、北海道函館のそば屋です。「北海道」という恵まれた環境を生かし、地元の美味しいものをふんだんに取り入れたものを夫婦で日々創造しております。
そば屋は「だし」が命です。日々「だし」と向き合う店主のこだわりを、ご家庭でもお楽しみいただけるよう北海道産業振興財団と共同開発した当店オリジナルの「だしパック」は、地元の特産物「函館真昆布」がたっぷり入っているのが最大の特徴です。
2017年にはその製品のクオリティが高く評価され、「函館市バックアップ助成金制度」で十数社のなかから当店が採択されました。
また、「北海道のそば粉」が持つ特有の香りと食感、うまみに魅了され焼き菓子「そばスイーツ」を製作、唯一無二の味わいが地元のお客様に好評で、少しずつですが全国のお客様へもお届けさせていただいております。

わたしたちの紹介

商品ラベルを見ると一目瞭然です。

市販の「だしパック」には塩や粉末醤油、アミノ酸などの調味料、すなわち「だし原料ではないもの」が含まれているものが多くみられます。
これらを含むことにより、だしパックの原価は大きく下がり、中には1パック10円程度の安価なものも販売されています。
しかし「だし」本来の味とは程遠く、風味や深いうまみは出ません。
当店は「だし」が命のそば屋です。
日々だしと向き合いお店で使用しているだし原料を中心に、ご家庭で使いやすいようブレンドしたオリジナルの「だしパック」です。
だし原料の中でも最も価値があり味の評価が高い「函館真昆布」をたっぷり使い、煮出した時の香りにこだわりました。
原料の粒度(つぶつぶのことです)や、だしパック素材にも、北海道産業振興財団との研究結果に基づき、短時間にたっぷりだしが出る工夫を施しております。

「食べてみたい」と話題になった「そばスイーツ」

そば屋にしかつくれないスイーツ、それが当店の焼き菓子です。菓子に合うそば粉を吟味し、北海道産の新鮮な牛乳やバター、玉子をふんだんに使い作りました。
そば粉独特のさっくりとした食感、小麦粉には出せないやわらかさが魅力です。
「だし」と「チーズ」、「そば粉」と「カカオ」を合わせたり、北海道産の甘納豆を加えたりと、和スイーツと洋のマリアージュに魅了された店主の自信作です。

自信があるからこそ「だし茶漬け」

当店のだしの味わいをダイレクトにお楽しみいただくのは「だし茶漬け」が一番です。
だし本来の香りとうまみは、添加物を含まない「だしパック」だからこそできるメニューです。
なかでも市場にあまり出回らないだし原料をブレンドしただしパック「函館ハイグレード」は、複数のだしのうまみがうまく調和し、「プロが作ったお吸い物」としてワンランク上の味わいを手軽にお楽しみいただけます。

実店舗を持つ「だし製品の店」としての自信があります。

今日もそば屋を営んでいる夫婦が作る「だし製品」や「そばスイーツ」は、どれも自信と誇りをもってお出ししているものばかりです。
日々業務に携わることでお客様の声を直接受け止め、身近な生産者としてよりよい製品づくりに生かしております。
わたしたちが作る「生きている商品」をぜひご家庭でお楽しみください。

この生産者をお気に入りに追加する

北海道
函館のそば屋 そばと酒柏木町三貞

ただいま出品中の商品

商品情報
ログイン 新規会員登録
商品を探す
クリア
カテゴリー
タグ
生産者
レビュー
検索
検索履歴
人気のタグ
産地から探す
カテゴリーから探す
こだわりから探す
こだわり
栄養素
資格・認定条件
製法・飼育法
エリア