福岡県 八女市黒木町北大淵

お茶の千代乃園

福岡県八女市矢部村、標高600mの雪ふる山の中でお茶作りを営む「千代乃園」です。
山の気候は涼しく、冬には雪に覆われることから害虫が少なく農薬を使用せず栽培しました。
EU残留農薬基準に適合した「雪ふる山のおそぶき茶」「八女のよかお茶」をぜひご賞味ください。

わたしたちの紹介

ここは雪ふる山の中

ここは福岡県八女市矢部村、標高600mの山の中。
祖父・千代吉と共に園主が名付けた「千代乃園」は、家族でお茶作りを営む茶農家です。
山は夏でも涼しく、冬には雪に覆われます。
平地より新茶が芽吹く時期は遅くなりますが、害虫が少ない特徴を活かし、2015年より有機栽培への取り組みを行っています。

これが「雪ふる山のおそぶき茶」の名前の由来です。

おいしいお茶は元気な木から

自然に近い環境を目指し、肥料は植物性肥料のみを使用しています。
お茶を口に含んだ時に深呼吸をするように、スーッと体に浸みわたるようなお茶をお届けしたいと当園は考えています。
有機認定機関が認める植物性の発酵有機肥料を使用し、日々のお天気と相談しながら栽培方法を組み立てます。

雪ふる山の澄んだ空気や鳥のさえずりを背景に育った茶葉から、山の恵みが詰まったプレミアムティーが生まれます。

雪のかまくらの中で、ゆっくり美味しくなりました。

お茶を毎日の暮らしの側に置いて頂くために、
美味しく飲み切れる茶葉の量や、お茶缶が無くても保管できる清潔感のあるアルミのチャック付きパッケージ。
お部屋や職場に置いても飽きの来ないシンプルなデザインにもこだわりました。

家族で育てた美味しくて健康なお茶を、ぜひお試しください。

これからのお茶のある暮らし

例えば旨味とカフェインの多い玉露をエスプレッソの代わりに飲んでみたり、飲み終わったお茶の葉をご飯に混ぜ込んでみたり。
私たちはお茶を生活の中でもっと楽しんでいただくために、ご自分に合ったお茶の淹れ方、選び方を学ぶワークショップや、雪ふる山の茶園見学などを企画しています。

ご希望があれば気軽にお問い合わせください。

この生産者をお気に入りに追加する

福岡県
お茶の千代乃園

ただいま出品中の商品

商品情報
ログイン 新規会員登録
商品を探す
クリア
カテゴリー
タグ
生産者
レビュー
検索
検索履歴
人気のタグ
産地から探す
カテゴリーから探す
こだわりから探す
こだわり
栄養素
資格・認定条件
製法・飼育法
エリア