京都府 与謝郡与謝野町

ゆめ未来ファーム

子どもたちに安全なものを食べてほしいと願う小学校教師あがりの男です。
安心安全なお米作りを勉強中。農家さんの作業を手伝っています。
オタマジャクシやゲンゴロウなど多くの水生生物が棲みつく田んぼで愚直に安全なお米を生産しながらも小さい農家で、
大手のバイヤーには相手にされず販売チャンネルが無い、農水省のガイドラインに沿った表示をするために高額な検査
費用は出せない、というような農家があります。
そんな農家をつなごうと約1年、田畑を訪ね信頼に足る農家のみ販売を請け負ってきています。
知っていましたか?「無農薬」という表示は農水省のガイドライン違反なのです。いくら栽培している田んぼが無農薬でも、
周辺の田んぼで使用された農薬が入り込み無農薬で育てたはずの米から農薬が検出されてしまうことがあるからです。
ルール無視で無農薬栽培を謳い販売している人は多いですが、それができない真面目な農家さんのお米を子供たちに届けたいとガンバッています。
(写真はBSタイムスの取材で来られたプロレスラーの藤波辰爾さんと一緒に撮りました。)

わたしたちの紹介

丹後産コシヒカリ、南丹産キヌヒカリkyoto organic rice

地域の環境を大切に考える農家さん達で栽培期間中は勿論、土作りから除草剤、殺虫剤、除菌剤等不使用のお米です。そうでないお米は「減農薬」として扱っています。
米は、田んぼに流れ込む水、周囲の田んぼの状態にも影響を受けます。上流や周囲で農薬を使用していては台無しです。そこまで気をつかえる所は多くはありません。除草、虫取りと手間がかかり、量が取れない分どうしても値段があがりますが、毎日たべる食事です。未来を担う子どもたちには本当に安全なお米をたべさせてあげたいですね。

合格米300g

天神さんで合格祈願の祈祷をうけたお米です。
受験生、資格試験に臨む皆さんがパワーをつけられるお米です。
使いやすい2合(300g)の真空パックです。注文を頂いてから精米したてを真空パックしますので長期間おいしくいただいてもらえます。
友人とのエール交換に、ご家族、離れて暮らすお孫さんへの応援にと進物にも利用いただいています。

水生生物の宝庫

長年、完全に農薬不使用の田んぼやその周辺ではオタマジャクシやタニシは勿論、ゲンゴロウやみずすまし、ヤゴ、タイコウチ用水路にはカワニナやメダカなど多くの水生生物が棲みつき、豊かな自然を体現してくれています。当然ヘビやクモやザリガニなどもいてザ・生態系を見せてくれます。

ゆめ未来ファーム

この生産者をお気に入りに追加する

京都府
ゆめ未来ファーム

ただいま出品中の商品

商品情報
ログイン 新規会員登録
商品を探す
クリア
カテゴリー
タグ
生産者
レビュー
検索
検索履歴
人気のタグ
産地から探す
カテゴリーから探す
こだわりから探す
こだわり
栄養素
資格・認定条件
製法・飼育法
エリア