ご存知ですか、春むくみ

「今日はずっと立ちっぱなしだったから、足がむくんでるわ」

「昨日寝るのが遅かったから、今朝はなんだか顔全体がモワッてむくんでるような…」

そもそもむくみとは、『血管の外側に余分な水分が溜まっている状態』のことなんですね。

ところで、春むくみって、ご存知ですか。春にむくむ原因としては、もちろん、冬場の運動不足による筋力低下もありますが、最近の研究では、春先の寒暖の差が体調に影響して、水分めぐりが落ちることが原因のひとつであることがわかってきたそうです。寒い日とあったかい日が交互にやってくる春先の気温によって、体の機能が知らず知らずの間に狂ってしまうのです。めぐりの低下で、代謝や燃焼の働きも低下すると言われていますので、まずは、水のめぐりを解消して、余分な水分を溜め込まないからだにすることが、解決の鍵なんですね。

細胞の水分は、塩分(ナトリウム)とカリウムの2つのミネラル分が相互に働いて一定に保たれています。カリウムは、余分な水分を細胞から排出する力があります。このバランスの崩れがむくみの原因のひとつとされているので、塩分の摂取が多くなりがちな方は、積極的に、カリウムが多い野菜や果物を中心とした食生活を送ることをお勧めします。

積極的に摂りたい、カリウムを多く含む食品(100g中)

■バナナ・・・・360mg

■アボカド・・・720mg

■パイナップル・150mg

■リンゴ・・・・110mg

■納豆・・・・・660mg

■たけのこ・・・470mg

■豆腐(絹ごし)・・150mg

水分のめぐりが落ちてしまいやすい冬が終わり、すでに春。

ファッションだけではなく、体も春バージョンに整えることが、キレイをキープすることにとって、とても大切と言えそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪