ゆりかごで、すやすや

童話の「ゆりかごの唄」。

何気ない歌ですが、そこにはゆったりとした自然のゆらぎが歌われています。

ゆりかごのうたを カナリヤが歌うよ

ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごのうえに びわの実がゆれるよ

ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごのつなを 木ねずみがゆするよ

ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごの夢に 黄色い月がかかるよ

ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

この歌を、久しぶりに聴いて感じました。

何気なく通り過ぎていく忙しい生活の中で、季節を感じること、その空気感を楽しむことも忘れてしまっていた自分がいるような気がします。

最も古いアミノ酸にあった力とは?

■【グリシン(アミノ酸)】

アミノ酸の中でも、生物が誕生する前から存在していたと言われるグリシン。

タンパク質の構成成分として体のあちらこしらで活躍するアミノ酸なのですが、実は、最近の研究で、眠りの質を良くすることがわかってきたんです。また、肌にあるコラーゲンの1/3は、グリシンからできているそうです。眠りにも美容にもいいアミノ酸、グリシン。覚えておいてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪