ウニのクリームパスタ

■材料(2人分)

  • パスタ 140g
  • 塩  適量
  • にんにくのみじん切り  1片
  • オリーブオイル  大さじ1
  • 生クリーム  大さじ2
  • 練りうに  大さじ2
  • アサツキ  適量
  • ホワイトペッパー 少々

■作り方

1.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れてから弱火で加熱し、にんにくに香りが出るまで炒めます。にんにくが焦げないように注意してください。

↑パスタが茹で上がる2分前から炒め始めてください。

2.生クリームとウニを合わせてよく混ぜておきます。

3.1に加えて火を止めて軽く混ぜます。

4.アルデンテに茹でたパスタを3に入れ、素早く混ぜ合わせます。ホワイトペッパーを少々加えます。

5.器に盛り付けて、上にうに、アサツキの小口切りをトッピングして出来上がりです。

■1人分 約400kcal

 

あまり知らないウニの栄養

ウニと言えば、お寿司の軍艦巻きではスター選手。
磯の香り、トロッとして甘い食感り高級食材です。
意外と知られていないのが、ウニの栄養成分。
どのような栄養が含まれているか、ご存知ですか?

■ウニのオレンジ色の秘密

ウニのオレンジ色はエキノネンという成分で、β-カロテンと同じようなはたらきをします。
β-カロテンは体内でビタミンAに変化します。
ビタミンA は皮膚、粘膜を正常に保ったり、目にも良いのです。
ビタミンというと皆さん野菜に含まれていると思っている人も多いのですが、動物性の食品にも含まれています。
青魚に含まれていることで知られているサラサラ成分。EPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれていています

■旨味は、アミノ酸が豊富に含まれているから

アミノ酸であるグルタミン酸、アラニン、グリシン、バリン、イノシン酸、グアニル酸などを含みます。
これらのアミノ酸は、旨味の基になっている他、美肌をつくるには欠かせない成分です。
そして、女性に嬉しい鉄、ビタミンEも含まれています。

栄養豊富なウニですが、プリン体が多いので痛風の人は注意が必要です。

 

FOOD LAB.asagi

「自分の身体は食べたもので決まる、ヘルシー&ビューティーは食が基本」をモットーに、アンチエイジングをサポートするためのレシピやコラムなどをWEBマガジンなどに提供している。栄養士。食生活アドバイザー。

ブログ http://takafujiko.wixsite.com/food

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FOOD LAB.asagi

「自分の身体は食べたもので決まる、ヘルシー&ビューティーは食が基本」をモットーに。 アンチエイジングをサポートするためのレシピもコラムなどをWEBマガジンなどに提供している。 栄養士。食生活アドバイザー。 ブログ http://foodlab.blog.jp/