CATEGORY ライフスタイル

あなたにとっての、○○の秋って?

スポーツの秋。読書の秋。芸術の秋。 暑さで、何かとやる気が起こらなかったり、食欲がわずかにバテ気味だった夏場に変わって、気温も下がり過ごしやすく、何かを新しく始めたり、今までお休みしていたものを再開したりするにはとっても…

紅葉に想いを馳せる

なぜ秋になると、葉っぱが赤や黄色に色付いて落ちてしまうのか、ご存知ですか? 葉の色が変化すること自体は、葉への糖分と水分の供給をとめることで一番弱い緑の成分の葉緑素が壊れて、黄色いカロテノイドが目立つようになるとか、葉に…

8月の味って、どんなの?

8月になり、近くにある露地畑に、元気な夏野菜たちが姿をあらわしてきました。 甘さがギューっと詰まった真っ赤で小ぶりなトマト、新鮮なトゲトゲサインが少々痛そうな緑あざやかなきゅうりたち、むらさき濃い濃い茄子など、太陽の光を…

更年期レベル、チェックしてみませんか

更年期でよく見られる症状から、皆さんの更年期度がわかります。 あてはまる症状があれば、程度をチェックし、点数を記入後、合計点を出してみてください。(複数の症状がある項目は、一番強い症状に点数をつけてください) 症状 症状…

春のストレスを和らげる。

普段から7割以上の人が日頃からストレスを抱えている!? 新しい職場や学校、人間関係、家計の不安、特に4月は環境が変わる季節なのでストレスを溜めてしまう方が多いと聞きます。 ストレスによって引き起こされる症状で多いのは、疲…

人と、目覚まし

昔の人は、どうしていたのだろう? 皆さんは目覚まし時計をかけていますか?私は毎朝6時30分にセットしていますが、歳のせいなのか、いつもその前に目覚めてしまいます。でも、この寒い季節は目覚めていてもなかなかお布団から抜け出…

「たしなみ」とか「おもてなし」とか

日本語の奥行きと、奥ゆかしさを見習って… 小さい頃、出かける時は「よそゆき」と言われるものを着せられていた記憶があります。特にそんな高価なも洋服ではありませんでしたが、普段着と明らかにそれは分けられていたように思います。…

朝ご飯、食べました?

朝ご飯、いまむかし こんにちは。皆さんは朝ご飯は何を食べていますか。私はいつも、トーストとコーヒー、そしてトマトジュースを基本に目玉焼きやハム、果物を食べています。基本的にパン食です。 ところで、2011年を境に日本の一…

体温のお話

体温と代謝 人はエネルギーの75%以上を体温維持に使っていると言われています。そこで大切なのが代謝。私たちは、毎日の食べ物で栄養を摂り入れ、それを体内で燃やし、活動するためのエネルギーにしています。体温を調節したり、呼吸…

テクテク、カミカミ、ニコニコ、ドキドキ!?

皆さん、“健康寿命”という言葉をご存じですか? 平均寿命と違って、「健康上の問題で、日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことを言っています。 さて、この健康寿命をのばすキーワードに、テクテク、カミカミ、ニコニコ…

最近、笑っていますか?!

1日の中で、皆さんの生活の中には、どのくらい“笑い”がありますか? 昔から“笑う門には福来る”と言われますが、「免疫力があがる」「代謝が上がる」「ストレスがなくなる」など、実際に笑うと“体と心にいいこと”が色々と起きるよ…

見る、観る、診る、看る、視る…

突然ですが、“みる”という日本語には、意味によって、いろんな漢字が使われていることを、ご存知ですか? 皆さんが一番よく使っている“みる”という漢字は、なんといっても“見る”でしょう。 これは、「目を使って、物の形や、色、…

湿度と乾燥のおはなし

「冬は湿度が低くなるから、乾燥に注意しなくちゃ!」 寒くなると、乾燥トラブルが増えてくる季節ですね。今日は、少し湿度のおはなしです。 皆さん、突然ですが、“お肌にちょうど良い湿度”ってご存知ですか?それは、60~65%程…

朝ごはん、ちゃんと食べてますか?

朝食は、午前中のエネルギー源になるのはもちろんのこと、それ以外にも、とても大切な役割があります。 ・体温を上げて、代謝を上げる ・血糖値を上げて、シャキッとした効率がいい頭にする ・ビタミンやミネラルなどの栄養源になる …

ゆりかごで、すやすや

童話の「ゆりかごの唄」。 何気ない歌ですが、そこにはゆったりとした自然のゆらぎが歌われています。 ゆりかごのうたを カナリヤが歌うよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ ゆりかごのうえに びわの実がゆれるよ ねんねこ ねんね…

早起きは、三文以上の徳!?

昔から「早起きは三文の徳(得)」と言いますが、この“三文”、いまの金額に換算すると100円程度で、本当にちょっぴりだなぁって感じですが、実践している方にお聞きすると、この早起きを習慣化することで、どうもいいことがいっぱい…

「ほんとう」を、感じて暮らすこと

2月を如月(きさらぎ)と言いますが、中国最古の辞書『爾雅(じが)』にある“2月を如となす”というところから、「如月」という漢字が使われるようになったそう。「きさらぎ」という読みは、寒さがぶりかえし衣を更に着る月だから「衣…