湿度と乾燥のおはなし

「冬は湿度が低くなるから、乾燥に注意しなくちゃ!」

寒くなると、乾燥トラブルが増えてくる季節ですね。今日は、少し湿度のおはなしです。

皆さん、突然ですが、“お肌にちょうど良い湿度”ってご存知ですか?それは、60~65%程度だそうです。

そして、湿度が50%以下になると、一般的に乾燥の悩みが増えてくる!と言われています。さらに40%以下になると、しっかりとお手入れをしないと、カサカサが慢性化してしまいそうですね(笑)

さてここで少し、2014年の東京の平均温度を見てみると…。1月が45%で、その他の月は50%以上をキープしているので、一見問題ないように思われますが、実は…。

月平均ではなく日別のデータを見ると、乾燥している日って意外と多いんですよ!

10月は、湿度40%以下の日が現れてくる月です。つまり、この冬の乾燥のスタートの月と言ってもいいでしょう。昨年悩んだ方は、ぜひこの冬は、“湿度”を意識して過ごしてみてはいかがですか?

ヒアルロン酸以上の、すごい力?!

【プロテオグリカン】

コラーゲンやヒアルロン酸と一緒になって、肌や関節にある細胞と細胞の間を埋めて、足場をつくっている成分です。コラーゲンやヒアルロン酸ができるのを助けるだけでなく、自身もヒアルロン酸以上の保湿力を持つことから、最近もっとも注目を浴びる美容成分のひとつなんですよ。

さらに、ふしぶしの健康にも良い素材としても、現在日本で活躍中です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

Merrynaの編集部です。アイうエルのスタッフみんなで、読者の皆様のお役に立てるような記事や、アイうエルを知ってもらうための色んな記事を一生懸命書いています。 よろしくお願いします♪