伊草農園

平成8年に安心安全なおいしいモノを作りたいという思いから平成8年に生まれ育った東京江東区から広島県神石高原町に新規就農しました。
大量生産、共同選果、減農薬にこだわって栽培していたので、限界を感じ、平成14年~18年に無農薬・有機栽培の可能なブルーベリー栽培に切り替えました。
幸せの青い鳥の丘のブルーベリージャムは、伊草農園でジャム専用に栽培された北部ハイブッシュブルーベリーを100%使用しています。(ほとんどのブルーベリージャムは、ラビットアイが多いです。)
寒冷地でしか栽培出来ない栽培しにくく、収穫量が少ないので、栽培農家が少なく、北部ハイブッシュブルーベリーのジャムは、ほとんど出回っていないのが現状です。
皮が薄くて、果肉感があり、香り高く、甘味と酸味がほどよくあります。
生食用として、最適です。
そんなブルーベリーを、1粒1粒手摘みして、品質の良い物だけを丸ごとジャムにしています。

わたしたちの紹介

とっておきの北部ハイブッシュブルーベリー

本当に安心安全な「食」を消費者に届けたい!
本当においしいブルーベリージャムを消費者に届けたい!
という想いから自然栽培のブルーベリージャム専門農家になりました。

北部ハイブッシュブルーベリーは他の品種よりも味が良いです。しかし、寒冷地でしか栽培出来ず、収穫量が少なく樹勢も弱い為、栽培している農家は多くありません。このため、一般にはこの品種は生食用として扱われ、ジャムなどに加工されません。
より美味しいジャムにするため、本来は生食用である北部ハイブッシュブルーベリーのみを使用し、ジャムにしています。

私たち伊草農園は自然とともに

伊草農園は、源流の里で野生動物がたくさん生息する、自然あふれる里にあります。

春、ブルーベリの花が咲くと、ミツバチが元気にやってきて一生懸命受粉をしてくれます。
収穫の時期、小鳥が実を食べに来ますが、カラスが守ってくれます。
忙しくなると、サルも収穫を手伝いに来てくれます。
イノシシは、私たちのブルーベリー畑を耕してくれます。
夜は満点の星空が楽しめます。

そんな環境を壊さないように、農薬や化学肥料を使用せずに自然環境を大切にした農業をしています。

自慢のブルーべりージャムです

当初は上白糖を使用したジャムを作っていました。
しかし、混ぜる糖により、ジャムの味が大きく変わるということに気づきました。
現在、てん菜糖やさとうきび糖など、まったく味の異なる10種類のブルーベリージャムを作っています。
味の違いを是非体験してみてください!

この生産者をお気に入りに追加する

伊草農園

ただいま出品中の商品

商品情報
ログイン 新規会員登録
商品を探す
クリア
カテゴリー
タグ
生産者
レビュー
検索
検索履歴
人気のタグ
産地から探す
カテゴリーから探す
こだわりから探す
こだわり
栄養素
資格・認定条件
製法・飼育法
エリア